初めて翻訳サービスを依頼される方は、翻訳がどんな過程を経て納品されるのかということについて、思い違いをされていることが多いようです。たいていの方は翻訳というものを商品と考えていて、事務用品を購入するときのように最安値の翻訳会社を探します。

気をつけていただきたいのですが、翻訳は商品ではなく、サービスです。誰がサービスを提供して  いるのか、その人物がどんな道具を使っているかによって、仕事の出来がまったく変わってきます。大工の棟梁が金槌や鑿、差金を使うように、言語関連サービスの提供会社にも使うべきツールがあります。翻訳メモリ(TM)はそうしたツールの中にあって、間違いなく最も重要なもののひとつです。翻訳メモリを使っていない翻訳会社には注意したほうがいいでしょう。

翻訳メモリというのは、翻訳者が翻訳した訳文や言いまわし、その他文章の構成単位をデータベース化したものです。保存された「翻訳単位」は自動的に再利用されるので、翻訳者が同じ文章を何度も繰り返し翻訳する必要はありません。TMツールは原文ファイル(翻訳原稿)内の各翻訳単位を翻訳メモリと照合し、100%マッチ(完全に一致する …

Read more